ゆっくりしていってね!

【楽天マガジンの口コミと評判】料金安いけどデメリットやラインナップは?

ショッピングから書籍、モバイルに保険と多岐に充実したサービスを展開する楽天。

 

ポイント活動つまりポイ活でどんどんポイントを貯められ、様々なシーンで利用できます。

 

そんな楽天が配信する楽天マガジン、なんと月額350円で450誌以上を読むことができます!

 

しかもポイントが貯まり、所持しているポイントで支払うことも可能です。

蔵書が多いのに料金が安いので、内容が気になりますよね。

 

  • 楽天マガジンの口コミと評判は?
  • 料金が安いけど、どんなデメリットがある?

 

今回は楽天マガジンについて、いろいろ調べてみました。

 

スポンサードリンク

楽天マガジンの口コミや評判を紹介

あらゆるサービスで多数のユーザーを獲得している楽天は、もちろん電子書籍部門でも数多くのユーザーが利用しています。

 

月額380円なのに、450誌も読めてポイントも有効活用できる楽天マガジンですが、口コミはどうでしょうか。

 

良い口コミ

閲覧できる雑誌の種類の多いので、興味があるけど読んだことのない雑誌を読んでみたりできると評判です。

ポイントで支払いができて、さらにポイントが貯まるのが他には無いサービスです。

 

 

 

 

 

発売日に手に入らない地域では非常に重宝します。

バックナンバーも読めるのが魅力です。

 

  • 1つのアカウントで5台までのスマホやタブレットで使える
  • ポイントで支払いができる
  • ポイントが貯まる
  • ダウンロードができるので、オフラインでも読める

 

月380円のサービスとは思えない充実さですね。

 

 

悪い口コミ

全ての雑誌を網羅しているというわけではないので、お目当ての雑誌を取り扱っていないことがあります。

全て読めると思ったら、一部カットされていたりと100点満点とは言えない部分もあります。

 

 

 

 

著作権などの都合で、一部カットや表示されないといった部分があります。

 

 

100%を読みたければ、結局店舗やオンラインで書籍を購入しなければなりません。

 

表紙のモデルさんが塗りつぶされていると、なんとも言えない気分になってしまいます。

 

 

エレ子さん
いきなり塗りつぶしがあったらびっくりしちゃう
むかわ
塗りつぶす作業の大変さにしか目がいかない

 

楽天マガジンの料金プランを紹介!

楽天マガジンは基本月額ですが、年額プランというお得なコースがあります。

 

月額は380円ですが、年額は3600円です。

 

1年分を一気に払うのはちょっとお高めの料金な印象ですが、1ヵ月ごとに課金するよりも960円分お得です。

月額に換算すると300円で利用できることになります。

 

月額プラン 年額プラン
1ヵ月380円(税抜) 1年3600円(税抜)
4ポイント獲得/月 年間960円お得!

39ポイント獲得/年

 

 

月額プランと年額プランどちらがお得?

どちらも、生活スタイルでコスパの良し悪しが決まります。

 

長く利用するか分からない、ポイントを多く獲得したいなら月額プランです。

長く利用するなら年額プランがおすすめです。

 

獲得ポイントでコスパを比較するなら月額プランです。

年額プランは1度で39ポイントという多めのポイントを獲得できますが、毎月4ポイントずつもらうよりは少なくなってしまいます。

 

 

月額プランの料金と獲得ポイント

  • 月額380円×12か月=4560円
  • 毎月4ポイント×12か月=48ポイント

 

年額プランの料金と獲得ポイント

  • 年額3600円(1ヵ月あたり300円)
  • 獲得ポイント39ポイント

 

 

どちらもそれぞれ利点があります。

初回登録で1ヵ月無料で利用できますので、じっくりと吟味しましょう。

 

むかわ
塗りつぶし・カットの多いジャンルだと損した気分になってしまうかも

 

楽天マガジンのメリットとデメリットは?

月額・年額共に安く、取り扱い雑誌数が多いことが魅力的な楽天マガジンですが、利用するうえでのメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

 

楽天マガジンのメリット

  • 月額が安く、年額がお得
  • ポイントでの支払いが可能
  • 女性誌のラインナップが豊富
  • バックナンバーも読める
  • 拡大しても文字が潰れない(高解像度)
  • オフラインでも読める(要ダウンロード)
  • しおり機能でどこまで読んでいるか把握できる
  • スマホ・タブレットで家族と共有できる

 

 

楽天マガジンのデメリット

  • 芸能人によっては灰色で塗りつぶされている
  • 一部閲覧できないコンテンツがある
  • 付録が無い
  • 懸賞に応募できない
  • 週刊誌は半分近くが塗りつぶしかカットで、袋とじも読めない
  • バックナンバーには期限があり、期限が切れるとしおりも消える

 

 

スマホやタブレットは5台まで接続できるので、家族との共有が可能です。

ただ、閲覧履歴はすべて同期されます。

見られたくない場合はすぐに閲覧履歴を削除するか、同期されないブラウザ・PC版を利用しましょう。

 

エレ子さん
逆に言えば、安全なコンテンツが多いのでお子様にも安心
むかわ
ファッション誌や旅行誌はほぼ全部見れるので安心してね

 

楽天マガジンのラインナップ

マイナー雑誌の取り扱いがとても喜ばれています。

料理や暮らしに関する雑誌と、旅行・グルメの取り扱いが特に多いです。

 

すみません、種類と冊数は膨大で数えられません!

ジャンルをご紹介します。

  • 女性ファッション(seventeen・cancamなど)
  • 女性ライフスタイル(たまごクラブ・ひよこクラブなど)
  • ニュース・週刊誌(週刊文春・Fridayなど)
  • 旅行・グルメ(ウォーカーシリーズ・おうちで作る外食ごはんなど)
  • スポーツ・アウトドア(Tarzan・キャンプベストバイなど)
  • ビジネス・経済(週刊アスキー・家電批評など)
  • 男性ファッション(Fine・GQなど)
  • 男性ライフスタイル(サライ・男の隠れ家など)
  • 家事・インテリア(オレンジページ・3分クッキングなど)
  • 趣味・娯楽(ザ・テレビジョン・ファミ通・声優グランプリなど)
  • ムック(旅行ガイド 沖縄・旅行ガイド ハワイなど)

 

ムックの取扱数は多いとは言えませんが、取り扱いがあるのは嬉しいですね。

 

エレ子さん
一部抜粋です!
むかわ
趣味・娯楽は特に量が多いよ

 

利用するための登録手順は?(ポイント獲得の裏技も有り)

楽天マガジンを利用するためには、楽天会員になる必要があります。

 

決済方法は、クレジットカード・デビットカード・楽天ポイントの3つのみです。

 

まずは楽天会員に登録から始める場合、クレジットカードの登録が必須になります。

楽天カードを利用すると、お得なサービスがありますのでぜひチェックしてみてください。

 

ちなみに、下記に紹介している方法なら、通常5000ポイントしかもらえないのを、おまけポイント4500ポイントも追加で得ることができます☆

楽天カードのメリットとポイント獲得の裏技はこちらをタップ
  • 貯めたポイントをEdy交換して電子マネーとして使える
  • 申し込みと利用で合計5000ポイント獲得できる
  • ドラッグストアや飲食店でもポイントが貯まる

 

楽天カードの公式サイトでそのまま申し込むと5000ポイントしかもらえませんが、ポイントサイトのモッピー経由で楽天カードを申し込むと、ポイントを上乗せすることができます。

 

申し込み方法

楽天会員の場合、ログインを行います。

 

  1. 料金プランを設定(月380円/年3600円)
  2. ポイント利用について設定(利用上限を指定/全て利用/利用しない)
  3. 確認画面で楽天マガジンのメルマガ登録の要不要を設定

 

この3ステップで完了です!

 

注意点

所持しているポイントが足りなかった場合、登録されているクレジットカードで不足分を決済します。

 

年額プランを途中で解約した場合、契約終了日まで利用できます。

ですが料金の返金はありません。

 

月額プランを途中で解約した場合も契約終了日まで利用できます。

 

エレ子さん
楽天会員だと登録がとても楽です。
むかわ
楽天カードがあると、獲得ポイントをEdy交換してコンビニでコーヒー買えます!

 

コスパばっちり!楽天マガジンのまとめ

塗りつぶしや一部カットは嫌!完全版が読みたい!→すぐ辞められる月額プラン

読みたいジャンルはカットや塗りつぶしが少なくて、今後も利用したい→料金がお得な年額プラン

 

安い料金で豊富な雑誌が読める楽天マガジンは、とても評判が良いです。

生活スタイルや好きな雑誌によって月額・年額と選べるのもポイントです。

 

 

ポイントでの支払いも可能なので、普段から楽天サービスを利用してポイントが貯まりやすいなら、実質無料になることも!

 

ポイントをEdyに交換すればコーヒーだって買えちゃいます!

 

楽天マガジンとコーヒーで優雅な午後を過ごしましょう。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク