無料で楽しめるアニメ動画やマンガ作品の情報を発信しています。ゆっくりしていってね!
メイドインアビス10巻を無料で読める漫画配信。ネタバレと感想も紹介!

メイドインアビス10巻を無料で読める漫画配信。ネタバレと感想も紹介!

本記事では、メイドインアビス10巻の漫画を無料で読めるのか調査してみました。

結論→無料で読める漫画配信サイトはある!

エレ子さん
オトクに読める漫画配信サービスを比較してみたよ

 

また、記事の後半では10巻のストーリーについてのあらすじを始め、ネタバレと感想についても紹介しています。

\安く買えるし使いやすい/
eBookJapanでお得に読む

 

目次

メイドインアビスの漫画10巻を無料で読むのにオススメの電子書籍配信サービス一覧

『メイドインアビス』の漫画10巻を無料で読むのにオススメの電子書籍配信サービスを比較しています。

ここでは、サービスが充実しているところ、安く購入できるところをピックアップしてみました。

配信サービス名 おすすめ度 特徴


eBookJapan

定量制:欲しい時に課金
・無料登録で半額クーポンもらえる(最大3,000円)
・paypayやTポイントなどの還元豊富
・配信作品数No.1なので見たい作品が見つかる
本棚機能が充実でコレクション性◎
→お試し登録はこちら


U-NEXT

月額制:税込2,189円(1,200ポイント付き)
・無料お試し登録で600ポイントもらえる
・購入金額の40%ポイント還元
・アニメや映画の動画配信も見放題
→お試し登録はこちら


まんが王国

定量制:欲しい時に課金
・無料登録で半額クーポンもらえる
・無料で読める漫画や大人向け作品が多い
→お試し登録はこちら


コミック.jp

月額制:税込1,100円(1,350ポイント付き)
・無料お試し登録でも1,350ポイントもらえる
・最大10%のポイント還元
→お試し登録はこちら

 

それぞれの電子書籍配信サービスには、初回無料お試し登録で割引クーポンやポイントをもらえるものがあります。

中でも『コミック.jp』はもらえるポイントが多く、10巻だけであれば完全無料で読むことができるようになっています。

 

しかし、いずれは全巻揃えたいと思っているのなら断然『eBookJapan』を利用することをオススメします。

 

なぜなら全巻大人買いする場合には、割引率がトップで断然オトクだからです!

ポイント還元額やクーポンが豊富で一番コスパよく全巻揃えることができますよ。

\安く買えるし使いやすい/
eBookJapanでお得に読む

 

ここで、メイドインアビス1〜10巻で考えてみましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メイドインアビス(10) (バンブーコミックス) [ つくしあきひと ]
価格:946円(税込、送料無料) (2021/8/20時点)

楽天で購入

メイドインアビスの漫画は新品で1〜9巻は902円(税込)、10巻のみ946円(税込)となっていますので、全巻揃えた場合、通常購入した場合は9,064円かかる計算になりますね。

 

これを各配信サービスで全巻揃えた場合、どれくらい安く買えるのか?

サービスごとの特徴と共に見ていきます。

 

なお、当記事で導いた答えとしては『eBookJapan』が最もおすすめの選択となっています。

比較した結果だけ見たい人はこちらへどうぞ。

 

eBookJapanは配信作品数が業界No.1!クーポンも充実

eBookJapan』は電子書籍の漫画取り扱い作品数が業界トップクラスのサービスです。

とにかく配信されている漫画が多いので、人気作品はもちろん、マイナーな作品まで幅広く網羅されています。

 

他の配信サービスではないような読みたかった漫画が見つかる可能性が一番高いと言えるでしょう。

無料会員登録すると漫画の購入に使える「50%オフクーポン」が6枚もらえて、最大で3,000円の割引になるのもお得なポイント

 

初回クーポンだけでなく、定期的にクーポン配布のキャンペーンも行っているので、長く使えば使うほどお得になっていきます。

また、ポイント還元についても豊富で、PayPayユーザーであれば金曜日に漫画を購入すれば20%も還元されますよ。

なお、ポイント還元がされるのはWeb上での購入に限定されるので、アプリ内で購入しないように注意しましょう。

 

そして、eBookJapanでもっとも注目すべきなのは、漫画配信サービスの中でも本棚機能が充実しているところです。

実際に本棚に並べているかのように一覧で見ることができるのは、他のサービスにはない機能になっています。

背表紙に力を入れている作品も多いので、こういった漫画を購入していくとコレクター魂がくすぐられますよね。

実際に、この本棚を眺めるだけで楽しい所有欲が満たされて気持ちいい!と感じるユーザーも多いようです。

 

電子書籍を配信しているサービスはいくつかあり、どこも通常購入するよりもオトクに揃えることができますが、割引率はどこも大きな差はないのが現状です。

であれば、こういったオプション機能が充実しているところで購入していくのが長い目で考えれば良いことが分かると思います。

eBookJapanのポイントまとめ
評価: 5・漫画の品揃えがトップクラス
・本棚機能が充実している
・初回50%オフクーポンでオトクに最新刊を購入できる
・ポイント還元は最大で20%
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる
・解約手続きの必要がない
・マンガを購入する時は、アプリではなくWebで!

 

メイドインアビス1〜10巻を『eBookJapan』でまとめて購入するとしたら…
通常購入金額9,064円 → 特典最大利用で4,975円(2,277円OFF!1,812ポイント還元)

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

U-NEXTはポイント40%還元でまとめ買いに良い。動画配信も楽しめる!

U-NEXT』は、見放題作品数No.1の動画配信サービスであり、漫画などの電子書籍の取り扱いもあります。

その蔵書数は52万作以上と、他の漫画配信サービスに引けを取らないラインナップになっています。

 

本来有料の月額サービスとなっていますが、無料お試し登録をすることでもらえる600ポイントを使って漫画を読むことができますよ

31日間であればアニメやドラマの動画配信も見放題になる太っ腹仕様です。

 

有料会員になれば月額2,189円(税込)かかりますが、毎月1,200ポイントが付与されるので、実質的には月額989円で漫画も動画も楽しめるようになっています。

毎月新しい漫画を読む人であれば、購入した金額の40%がポイント還元されるのもかなり大きなメリットです。

 

漫画を毎月新しく読みたい、アニメ動画も合わせて見たい!という場合はU-NEXTはかなりオススメの配信サービスとなります。

U-NEXTのポイントまとめ
評価: 4・無料会員登録で漫画の購入に使える600ポイントもらえる
・ポイント還元は最大で40%(¥1,200以上の購入)
・アニメ動画も視聴できる
・月額2,189円(税込)←1,200ポイントついているので実質989円
・31日以内に解約すれば無料
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる

 

メイドインアビス1〜10巻を『U-NEXT』でまとめて購入するとしたら…
通常購入金額9,064円 → 特典最大利用で4,839円(600円OFF!3,625円分のポイント還元!)

\無料お試しで漫画もアニメも楽しめる/
U-NEXTを無料で試す

 

まんが王国はクーポンやポイント還元が豊富で配信作品数も多し

まんが王国』は漫画の電子書籍配信に特化したサービスで、配信作品数は漫画に特化しているだけあって業界トップクラス!

eBookJapan、U-NEXTと並んでマイナー作品まで幅広く取り扱いがあります。

 

人気作品からマイナー作品まではもちろん、まんが王国が他の配信サービスより優れているのは、「BL・TL・GL作品」といった大人向け作品も豊富に取り扱っている点です。

こういった大人向け作品をこっそり読みたい人にとっては重宝される漫画配信サービスと言えますね。

 

また、会員登録しないでも読める漫画が豊富で、月額会員コースに登録すれば最大で3000ポイントのボーナスがもらえるため、毎月支払った料金以上の漫画を購入することができます。

 

無料お試し登録でも、漫画が半額で買える50%OFFクーポンをもらうことができますよ

まんが王国のポイントまとめ
評価: 3.5・漫画特化の配信サービス
・通常のマンガ作品だけでなく「オトナ向け(BL・GLなど)」が充実
・初回50%オフクーポンでオトクに最新刊を購入できる
・会員登録しなくても読めるマンガが多い
・月額コースならボーナスポイントがもらえる
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる

 

メイドインアビス1〜10巻を『まんが王国』でまとめて購入するとしたら…
通常購入金額9,064円 → 特典最大利用で5,591円(473円OFF!3,000ポイント還元)

\無料登録で50%OFFクーポンがもらえる/
まんが王国を無料で試す

 

コミック.jpは登録特典ポイントを使って完全無料で読める!

コミック.jp』は、13万点以上の漫画を取り扱う電子書籍配信サービスです。

配信作品数自体は、これまで紹介したサービスと比べて控えめですが、人気作品はしっかりと抑えられています。

 

コミック.jpの最大の強みはなんと言ってもやはり、完全無料で1,350ポイントもらえるところです。

無料お試し登録するだけで漫画2〜3冊分がタダで読めてしまえるという点は他のサービスにはない強みです。

 

もっとたくさんの漫画を集めたい人や、大人買いを検討している人は他のサービスの方がおすすめですが、2〜3巻完結の作品を読む場合はコミック.jpが良いでしょう。

 

また、購入額の10%分をポイント還元してくれるのも嬉しいポイントです。

他の漫画配信サービスの補助的な役割として利用するのがおすすめです。

コミック.jpのポイントまとめ
評価: 3.5・漫画特化の配信サービス
・無料お試し登録で1,350ポイントもらえる
・ポイント還元率は10%
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる
・30日以内に解約すれば完全無料

 

メイドインアビス1〜10巻を『コミック.jp』でまとめて購入するとしたら…
通常購入金額9,064円 → 特典最大利用で6,807円(1,350円OFF!907ポイント還元)

\完全無料で1,350ポイントもらえる/
コミック.jpを無料で試す

 

各電子書籍サービスで全巻購入した時の比較まとめ

それでは、これまで紹介した電子書籍配信サービスを比較した結果をまとめてみます。

配信サービス名 購入金額(特典利用) 割引額とポイント還元 その他
eBookJapan 4,975円 2,277円/1,812ポイント ★唯一の背表紙機能←これ大事
U-NEXT 4,839円 600円/3,625ポイント ◎動画配信も視聴可
まんが王国 5,591円 473円/3,000ポイント 大人向け作品多い
コミック.jp 6,807円 1,350円/907ポイント 1冊は無料でもらえる

 

無料お試し登録でもらえるポイント自体は『コミック.jp』が1350ポイントと多くもらえるのですが、全巻購入した時には、他の電子書籍サービスの方がオトクになることが分かりますね。

 

値引き額だけを見てみると一番還元率が高いのは『U-NEXT』になりますが、月額費用が固定で発生するようになります。

毎月漫画を購入する人であれば問題ありませんが、ほしい作品が出た時にだけ買いたい人にとっては月額固定は煩わしいですよね。

 

次いで還元率が高いのが『eBookJapan』と『まんが王国』となっています。

こちらについては、漫画アプリの読みやすさだけでなく、取扱作品数の多さ、背表紙まで再現された本棚を見ることができる『eBookJapan』の方が使ってて楽しいと感じる人が多いでしょう。

 

漫画作品の取り扱いはどちらも豊富にあるので、自分にしっくりくる方を使ってみてはいかがでしょうか。

なお、2〜3巻で完結する作品を購入するなら、無料ポイントのみで漫画をゲットできる『コミック.jp』を利用するのが良いですね。

 

U-NEXTとeBookJapanは値引き額に140円程度の差がありますが、この「140円を取る」か、「本棚機能を取る」かで分かれるところだと思います。

 

長い目で考えると140円よりは、本棚機能が充実しているeBookJapanに軍配が上がりますね。

 

以上、ポイントの還元率や漫画を読んでいく上でのアプリの使いやすさを考慮すると、総合的に満足度が高くなるのは『eBookJapan』になるでしょう。

Yahoo!が運営なので、漫画サービス自体がなくなる心配がないのも安心ポイントですよ。

 

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

メイドインアビス10巻のあらすじ

この世界最後の秘境、大穴「アビス」。

冒険大好きな少女リコ、謎のロボット・レグ、「アビス」で出会った半獣のナナチは、この「アビス」の第6層に足を踏み入れました。

 

第5層から下の旅は、人の姿をして戻ることは出来ません。

彼ら3名は「絶界行」に挑んだことになるのです。

 

ところが、第6層にはナナチのように「祝福」を受けた成れ果てたちが住む、「成れ果て村」がありました。

 

リコたちは白笛となったプルシュカを探すため、この村を訪れることに。

そしてその村の中で、ナナチは失ったはずの「ミーティ」と遭遇してしまい、自らを売り払ってしまいました。

 

ナナチを取り戻すため、リコはこの村の成り立ちを知っているヴェロエルコ、通称ヴエコと出会います。

 

ヴェコによると、この「成れ果て村」は、たったひとりの少女の犠牲で生まれたものでした。

少女の名はイルミューイ。彼女は「揺籃の卵」で願いを叶え、その姿を巨大な村としてしまったのです。

 

イルミューイの願いは「子どもを生むこと」。

その願いは果たされ、イルミューイは最後に美しい毛皮と皮膚を持つ、ファプタという姫を生みました。

 

一方、ファプタと接触したレグは、過去に彼女とした約束を思い出せずにいました。

ファプタの願い。それは自分の母・イルミューイの血を啜った村人全員を殺すことです。

 

しかし、ファプタは村に入ることが出来ず、レグの火葬砲で村に穴を開け、自分が入れるようにしてほしい、と願っていました。

 

ナナチを取り戻せるほどの価値は、ファプタの体の一部しかないと知り、レグはファプタに交渉を持ちかけました。

ファプタはあっけなく半身を切り裂き、レグに約束を果たすように伝えます。

 

ファプタの一部を村に持ち込んだレグ。

その価値に反応した村の者たちとレグが戦った結果、ついに村には穴が空いてしまいます。

 

そこからファプタは村に入り、村人の虐殺を開始したのです。

ナナチを守るため、そしてリコを守るためにレグはファプタと対峙することに。

 

しかし、レグの優しさはファプタに留めを刺す事は出来ませんでした。

ファプタはそんなレグを容赦なく斬り捨て、さらなる復讐を加速させます。

 

果たして「成れ果て村」はどうなってしまうのか?

三賢たちはファプタを阻止できるのか?

 

ファプタの復讐が成功するのか?村人が勝利するのか?

全てはこの10巻で明かされます!

 

メイドインアビス10巻のネタバレ

ここでは、メイドインアビス10巻のストーリーに関するネタバレを紹介しています。

見たくない場合は飛ばしてくださいね。

 

★タップでネタバレを開く

三賢・ベラフ、ファプタに贈り物を与える。そして、散る。

ファプタとの戦いにより倒れたレグを連れ、ファプタは村へ戻ってきます。

 

レグの無残な姿を見て飛び出そうとするリコ。

ファプタは「お前、レグに何をした」とリコを睨み付け、リコを殺そうとしました。

 

そこに現れたのは、三賢のベラフ。ナナチも一緒です。

ベラフの匂いから「母を喰ったもの」と認識したファプタは、標的をベラフに定め、襲い掛かります。

 

ベラフの弱った身体は砕けますが、中から「記憶のケムリ」が出てきました。

これはナナチが吸ったものと同じ…。

 

成れ果て村の背景、母・イルミューイ、その母が愛したヴェコという人間。

ファプタはベラフの「記憶のケムリ」でようやくそれを知り、動揺します。

 

その姿を見て安堵したベラフは、命も体も砕け散ってしまいました。

 

ベラフの死を目の前にしたヴェコは動揺しますが、ワズキャンに捕まり、動くことが出来ません。

さらにワズキャンは、ファプタからの攻撃を逃れるため、村の最下層まで逃げてしまいます。

 

記憶を継いだファプタ。村の営みを知るも、原生生物が破壊行動を!

村の外膜が破られた結果、大量の命に反応し、アビス第6層の生き物たちが「成れ果て村」に入り込んできました!

 

第6層の生き物の生体は理不尽なほど強く、村人を次々と滅ぼしていきます。

 

その様子を見たファプタは「自分の役目を奪うな!」と村人を喰らう原生生物にくってかかりますが、さすがのファプタでも、原生生物やリュウサザイの力には叶いません。

 

劣勢のファプタに、干渉器ガブールンが手助けをするも、ガブールンはそのままリュウサザイの足に踏み砕かれてしまいました。

 

ファプタ自身もまた、肉を食いちぎられ、骨を砕かれ、村の隅へ追いやられます。

 

「役目を果たせない不滅には、何の価値もない…」

消える意識の中で、ファプタは失望の底に沈んでいくのでした。

 

自らの全てを捧げる村人たち。その力でファプタが復活。

暗がりでファプタは、何者かが自分の口に肉を詰め込む感覚を覚え、目を覚まします。

そこにはファプタが憎み、忌み嫌った村人たちの姿がありました。

 

「末の妹よ、どうか、あなただけでも」

村人たちは次々とファプタに、肉体と命を捧げるのでした。

 

ファプタはあらゆるものに「ハク(大切なもの)」があり、村の営みがあり、そしてガブールンやレグ、母にすら自分の知らない「ハク」があったことを知ります。

 

そして、「自分の価値は自分で決める」とファプタは再度立ち上がったのです。

 

リコ達、そしてファプタの願いで村は破壊=解放!

一方、リコ一行はマジカジャの体から成る巨大な乗り物で助けられていました。

ようやくリコ・レグ・ナナチ3人がそろい、マジカジャ一行は村の最下層でワズキャンに出会います。

 

ワズキャンはすでに村の守護のため全ての力を使い果たし、死ぬ寸前にありました。

 

「ここにきて、よかったと思うかい?」と問いかけるワズキャンに、リコは強くうなずきます。

そしてナナチはワズキャンに、何を企んでいたのかを問いかけました。

 

その答え。ワズキャンの願いは「ヒト以上のものになること」でした。

成れ果て、祝福、ロボ。そのどれでもなく、アビスに挑み続ける「積み重ね」。

 

それだけが「ヒト以上のものになる」方法だと、ワズキャンは考えたのです。

「叶わない夢より恐ろしいものが、アビスの底で待つ」

 

ワズキャンはリコたちに予言を残し、散っていきました。

「あなたの言う通りにはならないよ」と強く宣言するリコ。

 

しかし、ベラフの記憶を吸ったナナチは、ワズキャンがこの状況を全て知っていたこと、未来視していたことを知っています。

 

ナナチには「ワズキャンが本当はどこまで見えていたか」を知ることが出来ませんでした。

 

ファプタの村人へ呼びかけ、そして母・イルミューイの最後

ワズキャンの死を見送った一行。

一行の仲間で村の住人であるマジカジャ、食堂のおかみ・ムーギィ達は、ファプタが自分らを呼んでいる声を聞きました。

 

村人たちは、ファプタに呼ばれた以上、彼女のもとへ向かうと決心。リコ達も、一緒に向かうことを決めます。

 

途中、ワズキャンから逃れたヴェコと再会する一行。

一行は一つ目の少女・バッコヤンの命と引き換えに、ヴェコを救助しました。

 

ヴェコは村の上部を目指していたのですが、すでに周囲にアビスの力場が侵入しており、呪いに身を蝕まれていたのです。

 

第6層の呪い、人間性の喪失。

リコ達はヴェコがかろうじて意識があるのを悟り、急いでファプタのもとに向かうことを決意します。

 

ファプタのもとに最初に駆け付けたレグ。

レグは自分がリュウサザイたちを引き付ける間、先ほどの呼んだ村人と会うように、ファプタにすすめました。

 

複雑な心を抱えながらも、ファプタはレグの言う通りに村人たちに会います。

 

ファプタは、現在の母の体に残った価値を使う方法を、自らファプタの犠牲となった村人のおかげで知りました。

しかし、まだ力は足りません。

 

更なる力の補充のため、ファプタはムーギィたちを呼んだのです。

「今のお前たちを喰い、ファプタは今の母を知る。母の体に残された価値の全てを、ファプタは奪う」。

 

ファプタはこう宣言し、そうすることで村を全て破壊し、リュウサザイたちも滅すると決意したのでした。

村人のムーギィは「そのつもりで来たんさ」と快諾し、ファプタに全てを預けます。

 

一方、レグの「ハク」であるリコとナナチに関しては、マジカジャとマアァに「村の外へまで運び出せ」と命じたのでした。

 

ナナチはその瞬間、ファプタに弱り切った身体のヴェコを見せます。

記憶を得たファプタは、動揺しますが、役目のあとに会う、と言い残し立ち去りました。

 

村人たちを喰い、全ての価値と願いの力を手に入れたファプタ。

 

彼女の毛の一部は黄金色に染まり、瞳にはレグのヘルメットと同じ模様が浮かび上がります。

「今、役目を果たすそす!」

 

ヴェコとファプタの再会、そしてファプタの最後

母・イルミューイの巨体はファプタによって砕かれ、粉々になりました。

 

リュウサザイと戦っていたレグも、崩壊に巻き込まれますが、崩れ落ちる中、ファプタを救出し、リコ一同に加わります。

 

強すぎる振動は、マジカジャの足を砕き、一行は身動きが出来なくなってしまいました。

ところが、マジカジャはくじけず、自分のケムリをファプタに嗅がせ、ファプタの体を器とします。

 

正しい方法ではないから、カジャは死ぬ、とマジカジャ。

でも「パミうれしい!」と言いながら、マジカジャとレグは崩壊からリコ達を守ります。

 

一方、マジカジャの乗り物内部ではマアァがリコを抱きしめていました。

意識の薄れたリコは、マアァのため精算されたぬいぐるみに似せた、手製のマスコットをマアァに渡します。

 

マアァは目に涙を浮かべ、震えるリコとメイニャを守るのでした。

崩壊が停止し、マジカジャもマアァも消失したあと、ファプタは意識を取り戻します。

 

リコ一行の前に現れたファプタは、約束通りヴェコの前に現れました。

「ファプタは、母に似ているそすか?」と興味深く尋ねるファプタ。

 

しかし、ヴェコは似ていないと告げます。

ヴェコにとってイルミューイは、絶対にもう二度と戻らない者だったのです。

 

ファプタは悟り、真実をヴェコに告げます。

母(イルミューイ)は、たとえファプタであってもお前だけは、渡したくなかったのだ、と。

 

ファプタの受け継いだ最初の記憶には、ヴェコのことは一切伝えられていなかったのです。

 

ファプタはイルミューイの全てを継いだつもりでしたが、唯一、ヴェコのことは引き継がれていなかったことが判明します。

 

実は、ヴェコも誰にも言い出せない真実を持っていました。

 

ヴェコが暗闇に幽閉されてから、すぐにわかったこと。

それは、イルミューイは決して「子ども」だけを欲しがったのではない、ということでした。

 

イルミューイは、ヴェコも同時に欲しがり、ずっと一緒であることを願ったのです。

満足したヴェコは、呪いと負傷のため事切れます。

 

ファプタはガブールンとヴェコの墓を作り、アビスが「魂を巡らせる」のを待つ、と言いました。

失意のファプタに対し、レグは「一緒に冒険に行こう!」と誘います。

 

ファプタのことを一切思い出せないレグ。

ですがレグは、それ以上にファプタを知った、と主張。

 

「だからぼくはきみと、一緒に冒険に行きたい」と言いました。

「考えておくそす」

 

ファプタは母の呪縛から解き放たれ、ひとりで旅に出ることを選びました。

ファプタが村に別れを告げたところで、10巻は終わります。

 

10巻の名シーンや名セリフ

メイドインアビス10巻に登場した名シーンおよび名セリフなど、印象に残った場面を紹介します。

「愛こそが 呪いと 知っているのに」…人は旅に出る!

6巻から続き、8巻では壮絶な真実を明かし、ようやく10巻で「第6層・成れ果て村」は完結しました。

 

最終的にはファプタの宿願「母・イルミューイの解放と村人への復讐」は叶えられます。

ただし同時に、ファプタはあらゆる価値を知りました。

 

これはコミック10巻のまさにラスト1ページ手前の画像ですが、このあとにファプタは「行ってきます」と残し、かつての村をあとにします。

 

イルミューイにはヴェコがいたこと、ヴェコ自身が暗闇で黄金=価値を見つけた者だったこと、村人全員が「おろかもの」でありながらも、夢に挑んだことを知ったファプタ。

 

エレ子さん
報われた感がありますね!
むかわ
ガブールンの喪失とレグとは一緒に行かない道を選んだところが、より切ないです。

 

ポスト・ボンドルド、預言者ワズキャンの不吉すぎるラスト

ワズキャンが成れ果てになった結果は、以下の通りです。

  • 「欲望の揺籃」3個分をイルミューイ村に与えた
  • すべてがワズキャンの「計画通り」であった
  • 体にあった幾つもの指や体節は、村の補強のため使われ、最後はほぼ空の状態

 

そして最後にはリコたちに預言を残しています。

「叶わない夢より恐ろしいもの」、そして「絶望」です。

 

アビスの底にリコ達は恐らく、たどり着くことになるでしょう。

しかし、それは大きな衝撃と絶望を引き起こす可能性があります。

 

ですがリコは「あなたの思う通りにはならないよ」と応じていますね。

彼女は少しだけボンドルドやワズキャンの側に足を踏み入れています。(何とかしてアビスの底に進む、という考えは同じなのです)

 

さらにナナチはこのあと、自分の中のベラフに「こいつはどこまで『見て』いたんだろうな」と呼びかけているのです。

11巻以降も気になりますね!

エレ子さん
でももう一同のライフが限界な気もします…。

 

リニューアルされたナナチ登場!今回は大活躍

ベラフによりミーティの代価として買取されたナナチ。

前回でベラフのくびきから解放され、いつもの『ブレイン』を果たすナナチに戻りました!

 

ただし、衣装が変わっているのです。

ベラフのもとに来る以前は、ピンクが基調の衣装でしたが、今回はヘルメットも衣装もブルー基調の新作となっています。

 

大したことないと思われるでしょうか?

実はこれ、非常に大変な!ポイントです!

 

二次創作クラスタにとって衣装の再現は必須。

ナナチは特に複雑な帽子や構造をしています。

 

さらにそこに今回変化が入ってリニューアル!

エレ子さん
我が家にあるぬいぐるみナナチを更新したいです…。

 

ちなみにファプタも今回は進化を遂げ、体毛の一部が黄金化しています。

この詳細は、カバー裏側のページに丁寧に描かれていますから、ぜひ!コミックで確認を。

むかわ
ナナチ詳細も一緒に設定図が掲載されています。

 

「何も為せぬ 不滅に… 価値など ない…」今回もエグいぞ

絵柄が複雑すぎてわかりにくくなっていますが、リュウサザイなどの第6層の生き物と戦った結果、ファプタは顔や背中を切り裂かれるなど、重傷を負います。

 

今回もわかる通り、グロきつめでお届けされているのです。

 

さらにヴェロエルコも、今まではイルミューイの保護で人間の姿を保てていましたが、保護が消失した結果、呪いに侵蝕されてしまいます。

 

こちらもエグいです。足は溶け、顔半分は目玉が飛び出し、ズタボロになります。

 

「成れ果て村」ラストなので見届けてほしい10巻ですが、エグみは全く衰えていません!

むかわ
お子様や心臓の弱い方は、出来るだけ注意して読んでください。読むことは大事です。

 

メイドインアビス10巻の感想

アビス信者(=ファン)以外は忘れていませんか?「成れ果て村」経緯を…

10巻が出るまでかなり時間がかかったので、ネットでは「成れ果て村」編は長い、忘れたという意見が見られています。

 

ならば思い出していただきたい!のがアビスファンの筆者の思いです。

これほどストーリーとビジュアルがインパクトのある作品は、滅多に出ないでしょう!絶対貴重です。

 

「成れ果て村」の正体は以下のものです。

  • 第6層を訪れた冒険パーティ「ガンジャ隊」のひとり、イルミューイの体で造られている。
  • イルミューイが「村」となったのは、第6層の遺物「欲望の揺籃」を使われたため。これを使用したのは、ワズキャン。
  • 「揺籃の卵」は「願いを叶える」効果があった。病気で全滅寸前だった「ガンジャ隊」とイルミューイを救うため、「揺籃の卵」は使われた。
  • ところが、イルミューイの願いは「子どもがほしい」だった。何故なら、自分が捨て子となった理由が「子どもが産めない体」だったから。
  • 「子どもが生める」体に変貌したイルミューイは、命が1日しか持たないウサギのような子を生み(これは6層の生き物・ヤドネとそっくりな体をしています)、「ガンジャ隊」はそれを「食べる」ことで、生きながらえた。
  • 子どもにしか効果がない「揺籃の卵」は、さらにイルミューイに与えられ、イルミューイはついに「ヴェコを助ける」ことを願う。
  • 結果、イルミューイの体は膨れ上がり村の大きさへ変わる。「ガンジャ隊」リーダーのワズキャンは自分にも「揺籃の卵」を使ったものの、失敗した。
  • ヴェコは自害しようとしたが、ワズキャンに阻止される。ワズキャンはそのままイルミューイに命を与え続け、村となる。ワズキャンの卵はイルミューイ村に回収された。
  • ヴェコが村に縛られ、ワズキャンたちが住み着いてから、「揺籃の卵」はイルミューイ最後の願いを叶えた。その結果が「ファプタ」を生み出した。
  • 「ファプタ」はイルミューイの怒りを引き継いでおり、村人を憎み、イルミューイの解放を願っている。しかし、何故か村へは侵入出来ない。

 

最終的にファプタは願いを叶えるのですが…幸せかどうかはわかりません。

 

最も心を許していた機械ガブールンは破壊され、初恋のレグは自分を忘れたままですから、成長でもしなければやってられないのではないでしょうか。

 

村の真実が明かされた8巻は、一時期かなり話題となりました。

「自分の愛おしい人間の実の子を食べて、命を長らえる」という地獄のような設定に読者も驚愕したものです。

 

これは5巻の第5層・ボンドルドの「カートリッジの中身」と同様に、「メイドインアビス」らしさが出ています。

こういうところが、この作品の好き嫌いを選ぶところとも言えますね。

 

誰にでもおすすめできる作品ではないのですが、それゆえにずしりと重みのある、ストーリーとなっています。

 

10巻は8巻の衝撃ほど強い真実はないものの、個人的には

  1. 村人はやはり全員、死すか喰われるしかなかった。
  2. 最後までリコたちと一緒だったマジカジャ、ムーギィ、マアァも全滅。
  3. 「ガンジャ隊」生き残りはゼロとなり、村は跡形もなく消える。

 

以上3点については悲しかったです。

予想はしていましたが、それでも愛着のあるキャラクターが失われてしまうと、悲しさと切ない気持ちは残ります。

 

最も役立った三賢はベラフ!やはりイケメンは正義でしかない

村を作ったエライ人、として紹介される三賢が、ワズキャン、ベラフ、ジュロイモーです。

ただしジュロイモーは本来三賢ではなく、ヴェロエルコが本来その地位にありました。

 

ヴェコの悲しみの記憶はイルミューイに伝わり、ヴェコのつらい記憶から、かつてのヴェコの雇い主を再現したことが明かされています。

 

村の戦犯がワズキャンであるとするなら、今回救った(?)のはベラフです。

ベラフは最後まで、イルミューイの子の肉を拒否していました。

 

さらに、自分のような人間にはいらないと考えてきた「過去の記憶」すら、イルミューイに捧げようとしています。

ところがイルミューイは、あらゆる価値の中でもベラフの記憶だけは奪いませんでした。

 

それは、ベラフの記憶をファプタに継承させるためだったことが、10巻で明らかになります。

もしかすると、結果的にそうなった可能性もありますが…。

 

ベラフはワズキャンに「尊い」と呼ばれるほど、清廉潔癖な人物でした。

さらにイルミューイは、ベラフのことも大事に思っていたことが10巻で明かされています。

 

ファプタが最終的に正しい記憶を継ぎ、ヴェコの見送ることが出来たのも、ベラフのおかげと言えるでしょう。

やはりイケメンは尊いですね!

 

ベラフは成れ果ての身になってこそ、異常な身体の長さを持つ、芋虫のような身体でしたが、人間であった頃(8巻参照)は大変かっこよいのです…。

 

最後まで「イルミューイの子を喰う」ことを拒んでいた彼。

最後は少しだけ報われた形になりました。

 

これまでにわかっている「アビス情報」そして今後は?

さて、次回からは再びリコ一同の旅が始まることでしょう。

 

リコは成れ果て村で、母・ライザのメモを手に入れました。

新しいメモには何が書かれているのかも楽しみです。

 

さらに第5層で「ユアワース」と化したプルシュカは、ついに本物の白笛となり、持ち主であるリコが吹くことで遺物のエネルギーを最大まで引き出すことが出来るようになっています。

 

「成れ果て村」が第6層の全てではないはず…ですが、今後の旅は

  1. 第7層へ向かう旅?
  2. 第6層の新しい発見?
  3. リコの母・ライザの新情報?

などが軸となるでしょう。

どちらにしても、進むしかないのですが…。

 

アビスには謎が多く、どれほど明らかになっているのかは作者以外わからないのですが、10巻でも明らかになっている通り、どうやら「魂」を要求される構造物であるようです。

 

第5層から下の世界は、ヒトの形を保って戻れないことからも、本来は「魂」しか足を踏み入れられない領域と言えるでしょう。

 

さらに、レグはファプタのもとから村に戻る際に、地上の奇病で死んだ子どもたちの名札が、大量のトコシエの花びらと降っている様子を見ています。

 

アビスの底は、命を欲する場所なのではないでしょうか?

数千年に一度の奇病。大量の「お祈りガイコツ」。そして異常な力場。アビス信仰。

 

さまざまなことを総合すると、そのような推測が出来ます。

さらに注目したい部分は、レグとファプタの類似性です。

 

レグの力は「電気のようなもの」と説明されていますが、満タンになるとレグの頭部にあるメーターが特定の形を描きます。

 

今回、ファプタが村の住人を喰らい、黄金の毛を持ったときの瞳に映ったのも、レグと同じ形の紋章らしき物体が浮かび上がりました。

 

ふたりに共通している部分。

それは「アビスで作られた」こと。メイドインアビス製であることです。

 

レグはロボではなく、第7層の住民で、黄金郷の人物かもしれません。

その黄金は、もしかすると…物理的に作られた黄金ではなく、命が土台となっているなんてことは考えられないでしょうか?

 

とはいえ、疑問はまだ残ります。

そうであれば、リコもまた、メイドインアビス製の魂のはずです。

 

彼女はアビスに関する豊富な知識がありますが、これはあくまでオースで手に入れたもの。

 

彼女もまた、特殊な何かを持ち合わせているのではないでしょうか?(メガネ以外)

このあたりは今後の展開で明らかになるでしょう!

 

メイドインアビス11巻の発売日はいつか予想してみた

ずばり、来年の2022年7月が11巻発売だと予想します!

 

メイドインアビスの発売は1巻が2013年。

それ以降は4巻・5巻を除いて完全に1年ペースとなっています!

 

ちなみに4巻は2016年4月、5巻は同年12月なので、これも1年ペースと考えられる早さです。

 

4巻、5巻以外は7月もしくは8月に出版されていることも考えると、これは4巻5巻がイレギュラーであって、他は7月発売・夏発売となるパターンが予想されます。

 

もともと「WEBコミックガンマ」で連載されているので、見逃すことは少ないのですが、イレギュラー更新となっており、近年は作画ペースも遅くなりつつあるのが懸念材料です。

むかわ
日々公式サイトチェックが欠かせません。

 

まとめ

それでは最後にもう一度、本記事で紹介した電子書籍配信サービスを比較した結果をまとめます。

配信サービス名 購入金額(特典利用) 割引額とポイント還元 その他
eBookJapan 4,975円 2,277円/1,812ポイント ★唯一の背表紙機能←これ大事
U-NEXT 4,839円 600円/3,625ポイント ◎動画配信も視聴可
まんが王国 5,591円 473円/3,000ポイント 大人向け作品多い
コミック.jp 6,807円 1,350円/907ポイント 1冊は無料でもらえる

 

この表から言えることは、メイドインアビス10巻だけ無料で読めればいい!という場合は『コミック.jp』が良いということです。

無料お試しで1350ポイントもらえるので、すぐに無料で読むことができますよ。

 

もし、メイドインアビスを全巻揃えたい、他のマンガもオトクに読みたい!なら『eBookJapan』がおすすめです。

定期的に配布されるクーポン券でオトクに購入できるし、マンガアプリ自体も使いやすいと評判が高いですよ。

参考にしてみてくださいね!

\安く買えるし使いやすい/
eBookJapanでお得に読む

 

人気作品も多数取り扱い♪
>>無料で読めるマンガアプリはこちら

スポンサードリンク