ゆっくりしていってね!

ダンまち2期9話のネタバレと感想。ベルが最高にカッコイイ神回!

ついに主人公のベル・クラネルが立ち上がります。

心から待ち望んでいました。

 

今回はダンまち2期9話「戦闘娼婦(バーベラ)」のあらすじと感想の記事になります。

ネタバレもありますので、ご了承くださいませ。

 

それでは、ご紹介していきたいと思います。

ベルの熱い思いをどうか感じてください。

 

スポンサードリンク

ダンまち2期9話のネタバレとあらすじ紹介

ダンまち2期9話ネタバレ

アイシャに自分の覚悟も、全てを見透かされていたと気づいたベルは、動けずにいる自分自身の想いに葛藤していました。

 

しかし、自分達の、なにより自分が思い描く英雄達の姿を考えた時、右手に『英雄願望(アルゴノウト)』が反応します。

 

ベルは自分の決断を仲間達が受け入れてくれると信じ、命と共に春姫の救出に向かいます。

今、この時だけは、春姫の英雄になろうと誓うのでした。

 

二人は、ベルが陽動で、命が救出に向かうという作戦を立てます。

そして、ベルはイシュタル・ファミリアに正面から攻撃を仕掛けていきます。

 

騒ぎに気付いたフリュネは、部下たちに春姫の殺生石を使った儀式を進めるように指示を出し、アイシャを引き連れてベルの捕獲に向かいます。

 

逃げ回っていたベルは、フリュネやアイシャに追い詰められ、ついにイシュタルに捕えられてしまします。

 

一方、オッタルから報告を受けたフレイヤも、自ら指揮をとり、動き出すことを決意します。

 

イシュタルはベルを魅了しようと試みますが効果はありませんでした。

 

理解できなかったイシュタルは、ベルのステイタスを暴き、そのスキルの秘密を知ってしまいます。

 

驚き、動揺したイシュタルの隙を見て、ベルは何とか逃げ出します。

 

その頃、ベルと別れた命も、ついに春姫の元に行くことができましたが、そこで春姫の想いを聞くことになります。

 

娼婦である自分に救われる資格はないと、汚れた身でありながら、あの少年に助けを乞うことは、私にはできないという事を。

 

春姫の言葉に動揺してしまった命は、バーベラの攻撃を受けてしまいます。

 

一度は退けられてしまった命でしたが、諦めない気持ちをもって、再びイシュタル・ファミリアに立ち向かいます。

 

大切なものに忠義を誓う忍びの話を思い出し、命は決死の覚悟で戦います。

そして、自らの魔力を暴発させ自爆します。

 

散ってゆく命。全てを託されたベルは、声を張り上げながら春姫のもとに特攻します。

 

しかし、殺生石のついた刃を持ったバーベラが春姫に襲い掛かります。

 

間一髪のところで凶刃から春姫を守ったベル。

はじかれた刃は地に落ち、その衝撃によって殺生石は砕け散るのでした。

 

感想。命の可愛さと愚直さ

同郷の友を助けるということで、今回も命の登場シーンがかなり増えています。

 

そして、序盤にベルが春姫を助けに行くといった時、命は涙を流しながら感謝していました。

 

その後に、ベルに一緒に怒られましょうといった時の表情が…

 

とても可愛かったです。

 

ホームで温泉にこっそり使っていた時以来の久しぶりの笑顔のような気がしました(笑)。

やっぱり笑っている顔が素敵ですね。

 

娼婦の春姫という存在

世界のダークな部分に触れていくベル。娼婦という存在は理解しているのだと思います。

 

しかし、今回は春姫という、英雄譚が好きで、少し間の抜けた狐人の少女が、自分は望んでいないのに娼婦をしているという事実を受け入れることができませんでした。

 

相容れない思想を語るイシュタルと話にならなかったのは当然ですね。

 

立ち上がったベル・クラネル

妥協を許してくれないベルの境遇が象徴されていました。

英雄足る為の試練のようなものが、ベルの進む道の上に、常に散りばめられているようです。

 

動けなかったことを悔やみ、どうすればよかったのかと葛藤するベル。

 

命の友人ではありますが、春姫は赤の他人です。

危険を冒してまで助ける必要があるのでしょうか。もう妥協してもいいでしょう。

 

しかし、ダンまちの主人公ベル・クラネルはあきらめませんでした。

 

自分達が描く英雄は、そして自分が理想とする英雄は違うだろうと。

まさにヒーローというものを体現してくれたベル。

 

決して、最強ではないのにもかかわらず、向かっていく姿はやはりかっこいいですね。

負けてもいい、折れてもいい、それでも前に進み続けて欲しいと思います。

 

まとめ

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

ベルの熱い気持ちを感じていただけたでしょうか。

 

自分のやるべき事を決め、戦う決意を固めたベル。

クライマックスも近づいてきております。

 

ラストに向けて、このままベルが駆け抜けてくれることを期待しましょう!

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク