ゆっくりしていってね!

【BookLive!の口コミと評判】無料漫画を読む方法とブッコミとの違いは?

品揃えが抜群の電子書籍ストアBookLive!

毎日1回引けるガチャでクーポンがもらえたり、楽しそうな企画に目を引かれる人も多いはず。

 

  • 使ってみたいけど、実際の口コミと評判はどうなんだろう?
  • まるごと無料で漫画が読めるって本当?
  • よく似たサービスのBookLive!コミックとは何が違うの?

 

今回はBookLive!の口コミと評判を交えながら、BookLive!を使うメリット・デメリットを紹介していきます!

 

BookLive!のキャンペーンページはこちら
↓↓↓

 

スポンサードリンク

無料漫画を読む方法

ゆったりまったりしたい休日やちょっとした隙間時間に、お金をかけず気軽に漫画を読める方法。

そんなこと本当にできるの?

 

はい、BookLive!ならできます! しかも会員登録せずに

 

うそ、マジで?!

 

マジです。

でも、言っちゃ悪いけど読みたいと思う作品あんまり入ってないんでしょ?

 

いいえ、そんなことはないんです!

BookLive!では常時10,000冊以上の漫画が丸ごと一冊無料で配信されています。

 

ドラマ化された話題作から懐かしの作品まで、どれから読もうか迷う程豊富なラインナップ。

中には1~12巻期間限定ですべてタダって作品も。相当太っ腹じゃないですか?

 

今だとドラマ化で話題の「テセウスの船」が2巻まるごと無料となってます。

 

具体的な手順について

無料漫画を読む方法はとってもカンタン!

 

  1. BookLive!のサイトから¥0まるごと無料! 無料の本をもっと見るをタップ。
  2. 読みたい漫画を選んで『まるごと無料』ボタンをタップするだけ。

 

少年・青年マンガ、少女・女性マンガ、TL、BLのジャンルからあなたの読んでみたい作品(今なら15,029冊!)を是非無料でお楽しみ下さい。

それぞれにランキングがあるので面白い作品にすぐ出会えそうですよ~。

 

もう一度言いますが、会員登録は必要ありません。

エレ子さん
お手軽すぎてびっくりしちゃった!
むかわ
こんなに手軽に無料で楽しめるんだね
無料配信の最新情報を受け取りたいなら、Twitterで@BookLive_PR(こちらをタップ)をフォローしておくと一早く情報をゲットでき便利です。

 

BookLive!無料会員とBookLive!コミックとの違いとは?

無料漫画を読んでハマってしまい次が気になって仕方がない…。

買ってでも読みたい!

 

そうなったらまずBookLive!の会員登録が必要になります。

BookLive!の会員登録は無料です。

 

ただ、BookLive!とよく似た名前のBookLive!コミックというストアを見つけて、あれ?と思った方もいるのではないでしょうか?

 

通称”ブッコミ”と言われているBookLive!コミックは、同じ運営会社の別サイトで漫画専門の電子書籍ストアです。

簡単にBookLive!との違いを比較しておきましょう。

エレ子さん
どう違うの? 知っておきたい!

 

BookLive!とブッコミ(BookLive!コミック)の比較

どこがどう違うの? BookLive!とブッコミ

← スクロール可 →

BookLive! ブッコミ(BookLive!コミック)
料金体系 無料会員

(購入したい本をその都度購入する方式)

月額コース料金制 (330~22,000pt)
無料漫画
品揃え 漫画のみならず、様々なジャンルを取扱い 漫画専用
特徴 Tポイントがたまる、使える

アプリにダウンロードしてオフラインで閲覧可

漫画を話単位で購入できる

来店ポイントあり

アプリが無いのでダウンロードができない

初回特典 50%オフ クレジットカード契約で月額コース料金が無料

(最大22,000円分がタダに!)

初回以降特典 毎日引ける外れなしのクーポンガチャで割引クーポンがもらえる 毎月継続ボーナスポイント付与(コース料金の10%)
おススメの人 漫画以外の書籍も購入したい人
不定期で購入する人
漫画を毎月購入したい人

 

BookLive!もブッコミも漫画の品揃えについては両者申し分ない取扱い量です。

 

ただBookLive!は漫画以外の書籍も豊富に取り揃えているので、漫画だけでなく小説やビジネス本等の購入も考えている人にはBookLive!は会員無料ですしおススメです。

 

又、アプリはBookLive!にはあるけどブッコミにはないといった使い勝手にも違いがあります。

 

漫画を毎月必ず購入するという方には、ブッコミの方がポイントがたくさんついてお得になるかもしれません。

 

あなたの購入頻度や使い勝手により、どちらのストアから購入されるのがいいのか是非検討してみて下さいね。

BookLive!のキャンペーンページはこちら
↓↓↓

 

BookLive!を使う6つのメリット

BookLive!を使うメリットはたくさん!!

  1. 新規会員登録時に50%オフクーポンがもらえる!
  2. 毎日1回ハズレなしのクーポンガチャが引ける!
  3. 94万冊・48万タイトル配信(2020年3月現在)は電子書籍サイトのトップクラス!
  4. 無料本がたっぷり読める!
  5. Tポイントを使える&たまる!
  6. お気に入りの作品や著者をフォローすると新刊や値引きをメールで教えてくれるのが便利!

 

その1 無料会員登録するだけでお得!50%OFFクーポンをゲットしよう(有効期限には注意!!)

無料会員登録すれば誰でも50%オフクーポンがもらえます!

全作品対象です(1冊のみ、金額上限なし)。これを利用しない手は無いでしょう!

 

ただし、このクーポンは有効期限がたった1日です。

どの本を購入しようか迷いすぎて、期限が切れてしまうことの無いように。

 

先に購入する本を決めてから、会員登録すると慌てなくていいと思いますよ。

また、もう一つお得な情報ですが、私が先日BookLive!のアプリBookLive!Reader をダウンロードすると初回ログイン報酬でいきなり100ptがついてきました。プロモーション中だったようでいつも付与されるとは限らないと思いますが、もしもらえたらラッキーですよね。

 

その2 BookLive!のお楽しみといえば、コレ!クーポンガチャで毎日ワクワク!

BookLive!といえば、毎日引ける外れなしのクーポンガチャ。

毎日の運試し、これがすごく楽しい!

ガチャマシーン

(引用:BookLive! HPより)

50%オフの超お得なクーポンが当たることも。

 

もし、当たったクーポンがイマイチだなと思ったら、SNS(FacebookかTwitter)でシェアするとガチャに再挑戦できます。

 

利用したいクーポンが出てきたら、必ずクーポン入手ボタンをポチしましょう。

又、有効期限はその日の24時までです。

むかわ
50%オフクーポンが出た時に焦らないように、日頃から買いたい本をリサーチしておくのがおススメ!
エレ子さん
や、やだ~、本当に50%オフ当たっちゃたんだけどどうしよぉ~~

 

その3 電子書籍ストア最大級のバランスよい品揃え

漫画はもちろんのこと、ライトノベル、小説、ビジネス書に至るまでバランス良い品揃えで、電子書籍ストアの中でもトップクラスのBookLive!。

 

蔵書数は943,848冊、482,655タイトル。

毎日更新されています。探していた本や読んでみたい本が必ず見つかるでしょう。

 

【ジャンル別蔵書数(2020年3月現在)】

ジャンル タイトル数
少年・青年マンガ 28,681
少女・女性マンガ 39,481
ライトノベル 12,268
BL 30,890
TL 20,823
小説・文芸 79,617
ビジネス・実用 111,989
雑誌 4,389
写真集 1,282
むかわ
流石業界トップクラスは違う~!

 

その4 まるごと無料本のラインアップが凄い!

無料漫画の読み方については前にも紹介していますが、常時10,000冊以上のラインナップの内容が凄いです。

 

例えば、少年・青年マンガと少女・女性マンガの現在無料配信中の作品はこんな感じ
(作品名&評価)

少年・青年マンガ

ランウェイで笑って 1~3巻 ★★★★★(4.9)
ルパン三世 1、2巻 ★★★★(4.2)
つぐもも 1~5巻 ★★★★★(4.7)
コウノドリ 1~3巻 ★★★★(4.3)
永遠の0 1~2巻 ★★★★(4.3)
君の膵臓を食べたい 上 ★★★★(4.3)

など。

 

少女・女性マンガ

青桜オペラ 1~3巻 ★★★★★(4.5)
虫かぶり姫 1~3巻 ★★★★★(4.5)
わたしの幸せな結婚 ★★★★(4.4)
ライトノーツ 1巻 ★★★★★(5.0)
アオハライド 1~3巻 ★★★★(3.8)
溺愛ウエディング 1~2巻 ★★★★(4.0)

など

 

評価が高い作品が結構多くて読み応えがありそうです。

 

1巻だけではなく数巻無料な作品が多いので、それだけでも十分楽しめますし、続きが気になれば迷うことなく購入に踏み切れそうですよね。

 

その5 BookLive!はTポイントが使える&たまる

BookLive!には2つのポイントがあります。

 

  1. BookLive!ポイント → BookLive!専用のポイント
    有効期限:付与月から5ヶ月後の月末日
  2. Tポイント

 

どちらのポイントも1pt = 1円 で書籍購入の際に利用できます。

 

TポイントをBookLive!で使ったりためたりするには、まずTポイント利用手続きをしなくてはなりません

 

Tポイントをお持ちの方やこれからTポイントを利用しようとお考えの方は、書籍購入前に必ずこの手続きを行ってから購入手続きをしてくださいね。

 

【Tポイントの還元率は?】

前月の書籍購入合計金額によってポイント還元率が決まります。

会員登録した月は購入金額の0.5%のポイントが付きます。

会員ランク 判定条件 ポイント付与率
オレンジ BookLive!会員登録月 /

前月の購入合計が2,000円(税込)未満

0.5%
シルバー 前月の購入合計が2,000円(税込)以上 1%
ゴールド 前月の購入合計が5,000円(税込)以上 2%
プラチナ 前月の購入合計が10,000円(税込)以上 3%

Tポイントにて支払った金額も合計金額に含まれます

 

エレ子さん
還元率があんまり良くないのがちょっと残念だけど、他でためたTポイントが使えるってのは大きいよ~
むかわ
その分ガチャや値引きなどを使って上手に購入したらいいね

 

その6 新刊や値下げを逃さない、フォロー機能がありがたい!

BookLive!の会員になったら是非活用したいのがこのフォロー機能。

 

お気に入りの作品や作者をフォロー機能を使ってフォローしておくと、その作品や作者の新刊の配信や値下げの情報をメールで受け取ることができるありがたい機能なんです。

 

いちいち新刊配信のチェックをしなくてもいいし、欲しかった作品が値下げになったらいち早く購入できますよ。

エレ子さん
お得な期間限定の激安セールで気になる作品が半額になることもあるよ!

 

BookLive!のキャンペーンページはこちら
↓↓↓

 

BookLive!を使う3つのデメリット

BookLive!を使用する際、注意しなくてはならないことは次の3つ。

  1. BookLive!ReaderアプリはMac OSには対応していない(Safari/Chrome/Firefoxでのブラウザ閲覧は可)
  2. アプリはストリーミング閲覧できないのでダウンロードしてからでないと読めない
  3. アプリで縦読みができない

3点ともアプリ:BookLive!Readerに関することです。

 

①に関しては、私自身もMacユーザーなので実際にブラウザ閲覧を試してみましたが、特にアプリを使わなくても全く問題なく快適に書籍を閲覧することができました。

 

②の様にストリーミング閲覧がアプリではできないので、逆にブラウザで読んだ方がダウンロードしないでもすぐ読めるし、端末の容量を気にしなくてもいいので、わざわざアプリで読む必要もないのかなと思いました。

 

Macは基本的には持ち歩いて書籍を閲覧することはそうないと思いますし、持ち歩いて読みたい人はアプリが対応しているスマホ(iPhone/iPad/iPod touch・Android)でダウンロードしてから読めばいいと思います。

 

③の縦読み機能に関しては、もともとアプリにその機能が無かったのですが、Androidには縦読み機能がつくよう改良されました(ブラウザでも縦読み可)。

 

iPhone用のアプリではまだその機能がついていないのですが、ゆくゆく改良されるのではないでしょうか。期待しましょう。

 

BookLive!の無料会員登録

さて、ここからはBookLive!の会員登録の仕方をさらっとご紹介します。

必要なものはメールアドレスだけ!

 

メールアドレスで会員登録する方法

  1. 無料会員登録のベージにメールアドレスを入力
  2. メールで会員登録(無料)をタップ
  3. メールアドレスにメールが送信されるので、記載のURLにリンクし、パスワード・ニックネーム・生年月日・性別を入力。
  4. 同意して確認画面に進むをタップ
  5. 入力内容を確認してOKなら確認をタップ

これで、登録完了です!

50%オフクーポンを受け取ってね。そして24時間以内に使うのを忘れずに!!

 

 

その他の会員登録方法

Yahoo! JAPAN IDを使う方法

  1. 無料会員登録のページのYahoo! JAPAN IDで会員登録をタップ
  2. Yahoo! JAPAN ID ログイン画面にご自分のIDを入力
  3. Tサイト登録情報から引用するをタップ
  4. 入力内容を確認してOKなら確認をタップ

 

これで、登録完了!

エレ子さん
この方法は「Tポイント利用手続き」もまとめてできちゃうのでおススメよ。Tカードがどっかいっちゃって手元にない場合でもOK。

 

Facebook IDやLINE ID で会員登録もできます。

いずれもYahoo! JAPAN ID同様、登録情報を引用して会員登録できるからとってもカンタン。

 

LINE出登録するとお得な情報をLINEから受け取れるようになりますよ。

BookLive!のキャンペーンページはこちら
↓↓↓

 

BookLive!の評判や口コミ

実は親会社を印刷会社最大手の凸版印刷に持つBookLive!。信頼性のたいへん高い電子書籍ストアと言えますね。

 

使いやすい電子書籍ストアNo.1本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1にも選ばれています。

では、実際の評判や口コミはどうなのでしょう?

 

良い口コミ

評判どおり、良い口コミが多く見受けられました。

メールで届くクーポンガチャやキャンペーンでの割引が多く、リアル書籍よりも割引きされることが多い電子書籍をさらにお得に読むことができます。書籍数も多いのですが、特に漫画が多めなところが気に入ってよく利用しています。ほかの電子書籍サイトと比べてもとにかく操作フィーリングがピカイチで、ストレスなく使えるところもお気に入りです。電子書籍サイトはいくつか同時に使用していましたが、この使いやすさと全体的なバランスのよさで、現在はこちらのサイトだけを使っています。初回の頃はクーポンの割引き率が特に高くお得なため、あらかじめ読みたいシリーズものをピックアップしておいて、まとめて購入するといいかもしれません

引用:みんなの評判ランキング

 

品揃えの多さ。それほどマイナーとまではいかない書籍の扱いで多いと言われるKindleやkoboと比較して決めました。あとはデータなのできちんと将来性のあるアプリを選んだ方がいいと思うからです。しおり機能にイライラしていましたが改善されてアプリは使い易くなりました。割引クーポン25%OFFで欲しいジャンルがあれば購入してます。他にも1巻無料は他アプリでよくありますが、2、3巻無料はBooklive!の方がかなり多いので嬉しいです。購入手段と使用出来る端末がパソコンとiPhone、Android、ipad多いのも魅力です。(33才・女・会社員)

引用:クチコミランキング!

 

電子書籍サイト5つくらい登録して使ってみたけど、超個人的にはBookLive!が一番アプリが使いやすいと思う本棚まとめ機能とか、まとめてDLとかすごい便利。

引用:twitter

 

  • 品揃えがよい
  • 割引率が高くお得に購入できる
  • アプリの操作性(本棚など)が良い
  • 無料で読める漫画がたくさん
  • 使用できる端末が多い

 

エレ子さん
数ある電子書籍サイトの中でも、品揃えに定評がありますね

 

残念な口コミ

一方で、残念な口コミもちらほら。

私はiosのアプリを使用していますがアプリでは書籍の購入が出来ず、safariを使っての購入になるのは手間です。アプリ自体も使い勝手が良くないように感じ、せっかくポイントやクーポンなどお得に買える要素は揃っているのにもったいないです。
個人的にsafariよりアプリでの購入や検索の方が楽なので、アプリに力を入れてくれるならもっと使いたいと思います。

引用:みんなの評判ランキング

 

Tポイントに変わってから、以前と比較するとポイント還元率が落ちているのが気になる点ではある。多分Tポイントは共通ポイントなので、以前のように自由にどかどかポイントを付けられないのだと思う。

引用:クチコミランキング!

 

  • BookLive!のアプリBookLive!ReaderはMac OSには対応していない
  • Tポイントの還元率がそこまで良くない
エレ子さん
Macユーザーは注意して!
むかわ
ポイントをとるか割引率をとるか……。

一部、Macユーザーにとってはアプリが対応していないという多少不便な点や、ポイントの還元率がそこまで高くないという少し残念な点もあるようです。

 

しかしそれ以上に品揃えの面や太っ腹な割引、無料で一冊まるごと読める漫画など魅力満載のストアのようですね。

 

まとめ

BookLive!のことについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

  • BookLive!は凸版印刷が母体の業界トップクラスの電子書籍ストア
  • 漫画のみならず、小説、ビジネス書まで充実の品揃え
  • 無料漫画だけでもかなり満足できる
  • 会員登録するだけで半額クーポンがもらえてお得
  • 毎日引けるクーポンガチャで50%オフクーポンがもらえるかも
  • Tポイントが使えてたまる
  • フォロー機能がナイス

 

まずは無料漫画を読み漁るところから始めてみましょう!

BookLive!はあなたのBookLifeをきっと充実したものにしてくれるはず!!

 

BookLive!のキャンペーンページはこちら
↓↓↓

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク